キャブ 油 面 調整。 OSAKA MACH III Owner's Club

面 キャブ 調整 油

⌚ 0.5回転以内だったら濃くしないといけないのでニードルクリップを下げてください 2回転以上だったら薄くしないといけないのでニードルクリップを上げて下さい ニードル調整はなるべく1~1.5回転になるようにする もちろん変える度にエアスクリュー調整をしてくださいね そして、エアスクリューの調整がニードルの最上段か最下段で出てしまったらスロージェットを交換して下さい 最上段だったらスローを濃くして最下段だったらスローを薄くして下さい ここではなるべくクリップが真ん中でセッティングが出るようにする これらを変えるとメインジェットのセッティングが変わってくるのでもう一度メインジェットのセッティングからやり直してこれを繰り返して下さい 目安に過ぎないけどプラグはきつね色でクリップが真ん中でエアスクリューが締め込んだ状態から1~1.5回転で出れば大体大丈夫だと思います。 要はキャブレター通過空気量にあったガソリンが出て混合比は大きな変化が無いと言う考え方です。 二日程乗ってなかったので、たまにはエンジンをかけようと思い、暖気運転をしていました。

11
面 キャブ 調整 油

🤚 むしろ掃除や油面調整により改善しているはずと思うようにしましょう。 そしてタンク内の水量が低下するとフロートが下がり、給水側のバルブが開いて水道水がタンクに溜まるという仕組みです。

15
面 キャブ 調整 油

⚡ 確かにフロートは揺れるし、気筒ごとにガソリンが流れ込むタイミングも順にずれますが、だからといって条件がバラバラで良い訳がありません。

8
面 キャブ 調整 油

🤗 こうならないよう注意しましょう。

面 キャブ 調整 油

👀 ただ、キャブのオーバーホールは難易度が高い作業と言えます。

13
面 キャブ 調整 油

☯ これがおろそかになっていると 後々訳が分からなくなります。 根元にクランプがついてますのでこれを指で縮めながら、4気筒分すべて外します。

10