小山田 耕三。 志村けんさんの代役が沢田研二さんに決まったというニュースを見て『エール』のほうかと勘違いしてしまいました…

耕三 小山田

😍 古関裕而さんにとって山田耕筰さんは憧れの人で、コロムビアとの契約も山田耕筰さんの勧めによるものでした。 姉の吟(松井玲奈)の付き添いでお見合いに強制参加させられ、相手方の弟に食ってかかり、姉の縁談はご破算。

耕三 小山田

🙄 その歌手は霧島アキラ(宮沢氷魚)。 当時は日本語のアクセントの仕組みについてのハッキリとした見解が無く、西洋風のメロディと日本語をうまく結びつけるのは難しかったという事ですが、自身の『感覚』でやってのけた、という事でしょうね。 最初から仕組まれていたってことですね。

20
耕三 小山田

🖐 これにより、小山田耕三はお金に困り、仕方がなくオーケストラを断念。 「山田先生は、女性関係にルーズだった。

耕三 小山田

✔ そして作曲は高橋掬太郎さんです。

2
耕三 小山田

👆 山田耕筰さんの代表曲は、『赤とんぼ』、『からたちの花』など。 」と質問に答えることにした。

13
耕三 小山田

💙 私は己のエゴのために愛する音楽を冒とくしてしまった。 曲を聴いて、判断するなんて。

4
耕三 小山田

📲 そして、問題なのが2度も失敗したオーケストラを運営。

4