アビギャ インド。 予言者?インド人少年”アビギャ・アナンド”がコロナパンデミックや変異種を予想していた | オカルトオンライン

インド アビギャ

🤘 3月、6月、既に発生した。 もし、ビタミンDが与えられなかったら、私たちは、家の中にいることによって、自分自身の免疫システムに、たくさんの問題を引き起こします。

13
インド アビギャ

💖 以下に、アナンドくんの予言に関する白神じゅりこ氏の記事を再掲する。 日本には動物も殺さない伝統が、多くの先駆者の努力とそれに応える日本人によって打ち建てられていた歴史はありましたですよね。 インド占星学を説明した マンガになります。

19
インド アビギャ

🤫 大学ではそういう分野で講義しているのでしょうね。 アビギャ君はYouTubeチャンネルを運営していて、2019年8月22日にアップロードされた動画にはパンデミックの状況を正確に言い当てていました。 だから、最も重要なことは、野菜を食べることで、私たちの免疫力を開発することです」 と述べているように最終的には、免疫力を高めるしかないので、この夏はジャンクフードを控えたり、冷たいものの取りすぎで内臓にダメージを蓄積させないことなど不摂生しないように注意したいです。

18
インド アビギャ

💔 それとも、別のウイルスが出現するというのか。 ただ 発表が12月20日にたまたまなっただけなんですね。 こんにちは。

インド アビギャ

⚓ インドのコロナウィルスの致死率は2. さらに予言によると、2020年12月20日にスーパーバグ(超多剤耐性菌)が発生し、2021年3月31日まで続くという。 免疫力をあげるしかない ということ。

15
インド アビギャ

⚠ によれば、インド南部アンドラ・プラデシュ州で原因不明の病気の集団感染が発生、患者の1人が死亡した。 COVID19の患者の治療に、ターメリックやアーユルヴェーダの薬を与え、彼らの呼吸器系を強化することによって、多くの問題が回避できたでしょう。 予言の中では• 家の中に閉じこもっている人々は、多くの呼吸器関係の問題を引き起こす可能性があります。

10
インド アビギャ

☎ ワールドカップの勝敗を予言するタコのパウル君レベルの話ではありません。 そして、昨年の12月から「冬にもかかわらず富士山が冠雪しない」とネット上で話題になっていた。 それは、もし、あなたが何か、私がここで述べていることに対して文句を言いたいのなら、それは、署名と私が申し上げた方法で論理をつけて返すべきであり、ただランダムな書き込みはやめてほしいということ、なぜなら、そういう人は、私の言っていることが理解できていない人であるからだということです。

16
インド アビギャ

😇 彼の今後の予測では5月29日に新型の疫病は収束して行き、6月も緩慢ではあるけれどゆっくり減少して行くと語っています。

7
インド アビギャ

🐲 食事や運動、日光で健康な体に戻れれば、動物性食品を食べなくても大丈夫ということになるかもしれませんが。