Line 引き継ぎ。 【完全保存版】絶対失敗しない!機種変更時にLINEを引き継ぐ方法と注意点。

引き継ぎ line

😭 なおGoogleアカウントと連携していないとバックアップはできませんので、「Googleドライブにバックアップする」の項目の下にある「Googleアカウント」から、Googleにログインしておきましょう。 LINE連動アプリのゲーム内通貨・アプリ内通貨が引き継げない トーク履歴を引き継げない(トーク履歴がすべて削除される) 最も注意したいのが、トーク履歴を引き継げない点です。 特に、旧端末と同じ電話番号を使って『LINE』の新規登録をしてしまう、LINEでパスワードやメールアドレスを設定していない、などは取り返しがつかない失敗になりかねません。

1
引き継ぎ line

👈 LINEのトーク履歴をバックアップ LINEのトーク履歴をバックアップしておけば、引き継ぎ後もこれまでのトーク履歴を見ることができます。 LINE Outのチャージ済みコールクレジット• スクショしたトーク画像は、ダウンロードボタンをタップすると端末に保存できるほか、共有ボタンから「Keep」に保存しておくことも可能です。 関連記事はこちら 機種変更でLINEデータを引き継ぐ方法 機種変更でLINEアカウントのデータを引き継ぐ大きな流れは、下記の通りです。

引き継ぎ line

☝ 次に紹介するを完了させれば失敗はしません。 [すべてダウンロード]をタップすると、一括でス全タンプが再ダウンロードされます。 「未登録」と表示されていれば、パスワードを新しく登録してください。

15
引き継ぎ line

😀 通知がと、いつ誰から連絡が来たのかLINEアプリを開かないと分からなくなってしまい、大変不便です。 Androidスマホへの引き継ぎ方法 以下の3パターンの引き継ぎ方法が用意されているので、自身の状況にあてはまるパターンにしたがって引き継ぎを行ってください。 SMS認証 入力した電話番号あてに、認証番号が書かれたSMSが送信されます。

6
引き継ぎ line

🤑 またメールアドレスの登録は重要です。

6
引き継ぎ line

🤞 Googleアカウント未登録や別のアカウントのバックアップデータを復元したい場合は、[Googleアカウント]の項目をタップして[アカウント追加]を選択し、Googleアカウントのログインを行いましょう。 ただ、Facebook連携もしていた場合、そちらでログインすることは可能です。 トーク履歴 トーク履歴については、同じOS間であれば、クラウド上でバックアップを取って復元するという方法で、引き継ぐことができるようになります(詳しくは後述)。

10
引き継ぎ line

🙃 「なんとなく雰囲気でやれば大丈夫よ」という方でも、 とりあえず画像通りに丁寧にやってみてください。