ジオクチル ソ ジウム スルホ サクシ ネート。 耳垢の薬ジオクチルソジウムスルホサクシネートの使い方・副作用は?

スルホ サクシ ネート ソ ジウム ジオクチル

🤙 0g及びポビド ンヨード10gを含有する殺菌剤組成物の処方例(処方6)の試験結果が,表2-b (同5頁)にジオクチルソジウムスルホサクシネート0. これに対して,本件訂正発明は,殺菌剤の有効成分としてポビドンヨ ード0. 【0213】 以下の組成物は、製造例1のアルキルスルホスクシネート混合物を含んでなる。 000 description 1• それらは本発明の組成物に、非常に優れた滑らか感を与え得る。

スルホ サクシ ネート ソ ジウム ジオクチル

✆ 得られた顆粒を打錠して、 錠径 5 mm、 1錠 重量 5 O mgの錠剤を得た。

スルホ サクシ ネート ソ ジウム ジオクチル

🤔 【0107】 制汗剤 制汗剤は、アルミニウム塩、ジルコニウム塩または亜鉛塩である。 ]で示されるアルキルスルホスクシネートモノエステルの混合物であって、式(I)および(II)で示されるアルキルスルホスクシネートモノエステルの総量に基づいて、30〜70重量%のC 16アルキルスルホスクシネートモノエステルおよび30〜70重量%のC 18アルキルスルホスクシネートモノエステルを含んでなることを特徴とする混合物に関する。

11
スルホ サクシ ネート ソ ジウム ジオクチル

⌛ 2 前記訂正後の発明の要旨は,訂正明細書(甲4の 2。 化粧品には、石鹸、クリームなどに応用されています。 多数の化合物が既に市販されているにもかかわらず、この課題を解決する新規な化合物を提供することに対する不変の関心が存在する。

3
スルホ サクシ ネート ソ ジウム ジオクチル

😆 0g及びポビドンヨード10gを含有する殺菌剤組成物の処方 (処方4)の殺菌力試験の結果より,ポビドンヨードとポリオキシエチレンラウリ ルエーテル硫酸ナトリウムを併用した殺菌剤組成物が優れた殺菌効果を有すること は確認できる。

19
スルホ サクシ ネート ソ ジウム ジオクチル

🤐 本発明のアルキルスルホスクシネート混合物は、更に、化粧組成物および/または医薬組成物中で固体状(活性)成分を安定化または分散するために有利であることが見出された。 乳剤が好ましい。

11
スルホ サクシ ネート ソ ジウム ジオクチル

☘ 」とあるのを,「【請求項1】殺菌剤の有効成分 としてポビドンヨード0. 【0007】 これらの本発明の混合物は、式(I)および(II)で示されるアルキルスルホスクシネートモノエステルを、所望の割合で含んでなり得る。 【0170】 本発明の1つの態様では、本発明の化粧組成物および/または医薬組成物は更に、少なくとも1種のワックス成分を含んでなる。 【0124】 用語「顔料」は、白色または有色、有機または無機であり、組成物に不溶であり、組成物を着色するのに役立つ、任意の種類の粒子を包含する。

20
スルホ サクシ ネート ソ ジウム ジオクチル

🤫 ] で示されるアルキルスルホスクシネートモノエステルの混合物であって、式(I)および(II)で示される混合物中に存在するC 16およびC 18アルキルスルホスクシネートモノエステルの総量に基づいて、 ・30〜70重量%のC 16アルキルスルホスクシネートモノエステルおよび ・30〜70重量%のC 18アルキルスルホスクシネートモノエステル を含んでなり、式(I)および(II)で示されるアルキルスルホスクシネートモノエステルの総量に基づいて少なくとも50重量%のC 16およびC 18アルキルスルホスクシネートモノエステルを含んでなることを特徴とする混合物を、組成物に基づいて0.1〜50重量%、好ましくは0.5〜10重量%、並びに 少なくとも1種の(更なる)界面活性物質および/またはワックス成分および/またはポリマーおよび/または油性物質 を含んでなる化粧組成物および/または医薬組成物を提供する。 000 claims description 2• 水溶性高分子の配合量は、 ジォクチルソジゥムスルホサクシネート 1質量部に対 し 0. 【0034】 この態様では、本発明の混合物は、混合物中に存在するC 16およびC 18アルキルスルホスクシネートモノエステルの総量に基づいて30〜70重量%、好ましくは40〜60重量%、特に45〜55重量%のC 16アルキルスルホスクシネートモノエステルを含んでなる。 適当な活性制汗/消臭成分は特に、制汗剤、エステラーゼ阻害剤、殺菌性または静菌性活性成分および/または汗吸収物質からなる群から選択される化合物である。

8
スルホ サクシ ネート ソ ジウム ジオクチル

♥ 本発明の混合物は、例えば、0〜90%、0〜80%、0〜70%、0〜60%、0〜50%、0〜40%、0〜30%、0〜20%、または0〜10%の、一般式(II)で示されるアルキルスルホスクシネートモノエステルを含んでなり得る。 ]で示される化合物を含んでなる。 【0171】 本発明の組成物は、組成物の総重量に基づいて、典型的には0〜40重量%、特に0〜20重量%、好ましくは0.1〜15重量%、とりわけ0.1〜10重量%の量でワックス成分を含んでなる。

8